どうして太るの? なぜ痩せられないの?

太ってしまった原因を知ろう

「痩せたい!」でもどうやったら痩せられるかわからない。そんな食べてないのに太った。痩せたい悩みは尽きません。どうしたら痩せられるのかは、なぜ太ったかがわかると痩せるヒントになります。今から、太ってしまった原因についてみていきましょう。

太る原因は大きく3つ

太る原因は大きく分けて3つあります。
それを見ていきましょう。

①1日の必要カロリーより多く採ったカロリーが体脂肪に変わる。

②毎日の必要な栄養素が不足して肥満を招く。

③食べた栄養素の量が足りなくて代謝が低くなる。

①1日の必要カロリーより多く採ったカロリーが体脂肪に変わる。

太る一番の原因は、カロリーの採りすぎです。毎日、食べた物のエネルギーを全部エネルギ―に変えることが出来れば、太ることはありません。
食べた物のエネルギは、摂取エネルギー、使ったエネルギーは、消費エネルギーというのですが、食べ過ぎたりして、摂取エネルギーが差し引き上回っていると、エネルギーを体にため込んでいくので、脂肪となってどんどん貯めこんでいきます。

摂取エネルギーと消費エネルギ―が、プラス マイナス ゼロでもエネルギーを持ち出してはくれませんので、維持となり、痩せることは出来ません。

心当たりはありませんか???

では、いったい1日どれくらいカロリーを採ればよいのでしょうか?
あくまでも目安ですが、下のような計算ができます。

   

あなたの1日適正カロリー計算

= 身長(m) × 身長(m) × 22 × 25~35

  

25・・・・デスクワーク程度の軽作業の人

  

35・・・・体を動かすことが多い中程度の人

  

 

例)身長 160cmの場合

1.6 × 1.6 × 25 ~ 35 = 1408 ~ 1971 kcal

3食で割ると1食 = 469 ~ 657kcal となります。 これ以上食べるとカロリーの採りすぎとなります。ただし、これは、年齢、性別、筋肉量などが考慮誰ていないため、あくまで目安となります。

②毎日の必要な栄養素が不足して肥満を招く。

からだ全体のそれぞれの機能や代謝を正常に保つのに大切な栄養素が不足すると、食事から採ったエネルギーがうまく変わらずに。、中性脂肪となって体の中(脂肪細胞の中)に蓄積されていきます。

ダイエットする上で、特に大切なのは、ビタミンとミネラルです。

ビタミンとミネラルが少なくなるとどうなるの?

 

これが足りなくなると、糖質・脂質・たんぱく質がエネルギーに変わらずに体脂肪になって蓄積していきます。

運動したり、食べる量を控え足りしても、体脂肪を燃やすために必要な材料のビタミンミネラルが足りなければ、いつまでたっても痩せることは出来ません。つまりビタミン・ミネラル・アミノ酸・といった必須栄養素が足りないと、糖質、脂質、タンパク質がエネルギーに変わらず、体脂肪となり貯まっていきます。

脂肪はどこで燃えるの?

 

脂肪は、ついている場所で燃えるのではなく、体の脂肪細胞から溶け出して血液に入り、筋肉に運ばれます。筋肉の細胞の中で燃えるのです。そのため、ある程度の筋肉がないと、脂肪はなかなか減っていきません。健康的なダイエットのためには、脂肪を上手く燃焼させ、筋肉の効率を良くしていくための十分な1日にに必要な栄養素が必要になります。

③食べた栄養素の量が足りなくて代謝が低くなる。

本来なら、野菜には、いろいろな種類の栄養素、ビタミン・ミネラルが含まれています。ところが、野菜を作るために必要な肥料や農薬を大量に使っている土が多く、その土壌のバランスはすっかりくずれてしまっています。その土で育った野菜のビタミン・ミネラル含有量は大幅に減ってしまっています。さらに太陽の光ではなく、人工の光と水と化学肥料だけで栽培されたハウス野菜も増えてきています。また加工食品なども、製造の中で微量栄養素がほとんど失われていると言割れています。

ビタミン・ミネラル・微量栄養素を採ろうを野菜などを沢山食べても、思うように必要な量採れておらず、結果野菜のカロリーだけ取ってしまったということが起きています。

 

どうしたら太らなくなるの?

カロリーはある程度抑えて、ビタミン・ミネラル・微量栄養素、タンパク質などをたっぷり採り、3食食べていただくと、上手く痩せていくことが出来ます。

そんなことは気にしているよ、気を使っています。でも痩せない、と言われる方は、どこか何かが抜けているのです。

体は食べた物でできています。今の体は、今までの食べ物の積み重ねです。なぜ痩せられないのか知りたいという方は、躰・工房 岐阜店、耳つぼダイエットの無料カウンセリングに来てみてください。

あなたの痩せられる方法を知ることが出来ます。